R未来がん国際クリニック | 超音波・光、温熱療法と癌免疫療法など最先端のがん治療

  • がん免疫治療
  • 肌細胞治療
  • がん免疫治療
  • 免疫治療
  • 細胞培養センター

R未来がん国際クリニック

 

R未来がん国際クリニック
医療法人再生未来
R未来がん国際クリニック
0120-462-105
〒106-0047
東京都港区南麻布5-10-26
ORE広尾ビル 7F
TEL:03-6277-1805 FAX:03-6277-1806

院長のご紹介

医療法人再生未来 総院長
R未来がん国際クリニック院長
McGill大学客員教授
秋山 真一郎
Shinichiro Akiyama
がんは免疫の低下による病気であり遺伝子異常の病気でありかつ代謝の病気です。また、最近は「がんの多様性」といって顕微鏡では腺癌とわかっても特定のがんの目印があるがんもあればないがんも混ざっていることがわかってきました。

遺伝子治療はがんの根本原因である遺伝子異常を消去しつつ早期に治癒を目指す単独でも強力な治療です。

遺伝子治療を中心に患者さんごとに免疫療法や電場療法等の治療を組み合わせるオーダーメイドの提案を行います。

全診療内容


がん免疫治療の診療内容

  • 集束超音波治療法HIFU(ハイフ)
  • 電場療法(TTF, ECCT)
  • マクロファージ活性化療法
  • 初乳GcMAF(初乳MAF)
  • 光+超音波ダイナミック療法
  • ハイパーT/NK細胞療法
  • Coley(コーリー)ワクチン
  • 樹状細胞治療
  • 遺伝子治療
  • がんワクチン
  • 血液がんワクチン
  • NK細胞療法
  • 活性化リンパ球療法
  • 高濃度ビタミンC療法
  • 超濃厚まいたけエキス
  • αリポ酸(アルファリポ酸)
  • 低容量ナルトレキソン療法

※治療内容によっては、当院の他のクリニックへ移動していただきます。詳しくはメールもしくはお電話でお問い合わせください。

R未来がん国際クリニックの診療時間

日・祝
10:00
|
18:00
10:00
|
18:00
10:00
|
18:00
休診 10:00
|
18:00
10:00
|
18:00
休診
※木・日・祝の他、夏期休診 年末年始休診 その他臨時休診があります。

アクセス(交通のご案内)

所在地(住所)

〒106-0047
東京都港区南麻布5-10-26
ORE広尾ビル 7F

交通案内

鉄道をご利用の場合

東京メトロ日比谷線 広尾駅3番出口 徒歩約1分

お車でお越しの方

首都高速3号渋谷線 高樹町IC出口から約1km 約3分

R未来がん国際クリニック
R未来がん国際クリニックは、3番出口を出て左手、1階がファミリーマートのビルの7階です。(Rサイエンスクリニック広尾と同じビルです。)