コラーゲンやヒアルロン酸を注入する治療と何が違うのですか?

コラーゲンは動物製剤(牛のコラーゲン)、ヒアルロン酸は人工物(人工的に合成されたもの、もしくは鳥の鶏冠)を用います。必ず完全に吸収されるため、非常に満足した結果でも元に戻ります。
肌細胞注入療法は、コラーゲンやヒアルロン酸を作り出す自らの細胞を注入するため、効果が永続的であると考えられます。また、コラーゲン・ヒアルロン酸注入の場合、目のまわりや細かいしわ(ちりめん皺)には適用できません。

コメントは受け付けていません。