肌細胞注入療法とは何ですか?

患者様ご自身の皮膚から肌細胞を増殖させて、再度患者様にお戻しするという新しい概念の治療方法です。加齢により衰えた肌細胞は、皮膚の大事な成分であるコラーゲンを作り出す能力を失います。コラーゲンを作り出す自らの肌細胞を増やして再度注入することにより、皮膚を活性化させます。
最先端の治療法であるため、「究極の若返り療法」「究極のアンチエイジング術」として注目されています。

コメントは受け付けていません。