R未来がん国際クリニック 秋山 真一郎院長のドクターズコラム【第6回】

  • がん免疫治療
  • 肌細胞治療
  • がん免疫治療
  • 免疫治療
  • 細胞培養センター

ドクターのコラム
私が考える
がんの先進医療について
R未来がん国際クリニック院長
秋山 真一郎

【第6回】画期的な電場治療

癌に対する電場療法の有効性が高いことからアメリカの厚生労働省であるFDAに癌治療の選択肢として認可されました。

ほとんど副作用がない電場治療が広まることは望ましいことです。

そのメカニズムとして弱い電場が癌の細胞分裂を停止させることが示唆されています。

癌治療のメカニズムとしての細胞周期を停止させることは非常に効果が高い治療になり得ると期待されています。

現在、当院では脳腫瘍のほか、消化器癌、婦人科癌、肺癌などで従来療法では効かなかった方を中心に治療を行っております。

ご興味のある方はお問い合わせください。

コラム一覧に戻る≫

秋山院長 経歴詳細≫