肌細胞治療全般に関するご質問

  • がん免疫治療
  • 肌細胞治療
  • がん免疫治療
  • 免疫治療
  • 細胞培養センター

肌細胞治療全般に関するご質問

治療をキャンセルする場合にキャンセル料が発生しますか?

皮膚を採取した時点で肌細胞の培養が開始します。専門技術を持った人間が、高度な機器・試薬を使用し、全ての作業を手作業で行います。治療をキャンセルされた場合、キャンセルポリシーに従ってこの培養に関する費用をご負担いただくことになります。

皮膚や血液をどれくらい取るのですか?

耳の後ろから2mm×4mm程度(米粒大くらい)皮ふを採取させて頂きます。縫合する必要のない程度の小片です。また耳の後ろですので、傷は目立ちませんし、当日髪を洗っていただいても差し支えありません。
採血も基本的に1回だけ(160cc)ですが、何度かの追加注入などで血液が必要になる場合には、再度採血をさせて頂く場合がございます。

術後の注意はありますか?

洗顔や入浴に関しては問題ありません。ただし、入浴はぬるめの湯にさっと浸かるにとどめて下さい。個人差はありますが、患部の腫れが多少出現します。
入浴により肌の血管が拡張し腫れを助長するからです。飲酒も控えた方が宜しいかと思います。
また、注入後1カ月程度は非常に不安定な時期ですので、その間激しいマッサージはお控えになって下さい。

痛みや腫れはありますか?

麻酔テープを使用しますので痛みはほとんどありません。ほとんどの患者様は予想していた痛みより大丈夫だったという方が多いようです。 残念ながら腫れはほぼ100%認められます。その程度にはもちろん個人差があります。

肌の再生治療はどういう症状を治せるのですか?

目の周囲のしわ、目の下のくま、上まぶたのくぼみ、ほうれい線、額のしわなどに効果があります。カウンセリングで当クリニックの医師が症状の程度を見ながら治療を進めていきます。
にきびやしみなどは肌細胞の衰えと異なる原因のため残念ながら効果はありません。

注入したらイメージと違った顔になった・・・(例えばでこぼこになった)ということはありませんか?

ありません。 肌の再生医療は本人の細胞や血液を使いますから、自分以上の何者かになるようなことは絶対に起こりえません。

コラーゲンやヒアルロン酸を注入する治療と何が違うのですか?

コラーゲンは動物製剤(牛のコラーゲン)、ヒアルロン酸は人工物(人工的に合成されたもの、もしくは鳥の鶏冠)を用います。必ず完全に吸収されるため、非常に満足した結果でも元に戻ります。
肌細胞注入療法は、コラーゲンやヒアルロン酸を作り出す自らの細胞を注入するため、効果が永続的であると考えられます。また、コラーゲン・ヒアルロン酸注入の場合、目のまわりや細かいしわ(ちりめん皺)には適用できません。

これまでの美容整形と何が違うのですか?

これまでの美容整形は外科の領域を主とします。
メスを使用したり、人工物を注入したりすることによって修正することに目的があります。
肌の再生医療は本人の細胞を使用した根本的な治療であり、過去のご自分に戻すことを目的としています。

がん治療のよくあるご質問とその回答
免疫治療のよくあるご質問とその回答
肌細胞治療のよくあるご質問とその回答
その他のよくあるご質問とその回答