皮膚バンクサービス

未来の私のチカラになる

数年後・数10年後に今の自分の若い肌細胞を使用して、肌細胞注入療法を行いたい。そんな患者さまのために。 再生未来では、皮膚バンク(保管)サービスを行っています。

皮膚バンク(保管)サービス内容

保存の方法は3種類から選べます。

1.皮膚を保管する

耳の後ろより2mm×4mm程度(米粒大ぐらい)の皮膚を採取します。 摂取した皮膚をそのまま-196℃の液体凍結保管します。 肌細胞注入療法を受ける際に解凍して使用します。

保管サービス費用

当院の治療は公的保険適用外(自由診療)です。

初診・血液検査 16,200円
5年保管プラン (皮膚採取料:32,400円 +5年保管料 324,000円
10年保管プラン (皮膚採取料:32,400円 +10年保管料 540,000円) 572,400円

各プランが満期となった場合は、再度、5年または10年のプランをお選びになると、継続して保管サービスをご利用頂けます。

【治療を開始する際】

~治療の流れ~ 治療時には、保管している皮膚から肌細胞を抽出し、注入用の細胞を培養するための血液が必要です。 注入箇所を医師と相談の上、注入量を決定し、培養用の採血をお受けください。 採血をしてから、5週間後に初回の注入をお受けいただけます。

~治療費~ 初期培養料と注入料金が必要です。 肌細胞注入療法の治療費のページをご覧ください

2.肌細胞を保管する

耳の後ろより2mm×4mm程度(米粒大ぐらい)の皮膚の採取と、培養用に100ccの採血を行います。 採取した皮膚から肌細胞を抽出して、凍結保管します。

肌細胞注入療法を総注入量換算で約10cc?30ccお受け頂くことができます。 (患者様により培養出来る量が異なります。保管細胞が規定より下まわる場合には別途ご説明致します。詳しくはお問い合わせください。)

保管サービス費用

当院の治療は公的保険適用外(自由診療)です。

初診・血液検査 16,200円
5年保管プラン (細胞培養抽出料:378,000円 +5年保管料 324,000円) 702,000円
10年保管プラン (細胞培養抽出料:378,000円 +10年保管料 540,000円) 918,000円

各プランが満期となった場合は、再度、5年または10年のプランをお選びになると、継続して保管サービスをご利用頂けます。

【治療を開始する際】

~治療の流れ~ 治療時には、注入用の細胞を培養するための血液が必要です。 注入箇所を医師と相談の上、注入量を決定し、培養用の採血をお受けください。 採血をしてから、2週間後に初回の注入をお受けいただけます。

~治療費~ 注入料金が必要です。 肌細胞注入療法の治療費のページをご覧ください

3.治療時に採取した肌細胞を保管する

肌細胞注入療法を受けられた際に採取した肌細胞を凍結保管します。

肌細胞注入療法を総注入量換算で約10cc?30ccお受け頂くことができます。 (患者様により培養出来る量が異なります。保管細胞が規定より下まわる場合には別途ご説明致します。詳しくはお問い合わせください。)

保管サービス費用

肌細胞注入療法を受けられた際に採取した肌細胞をそのまま-196℃の液体窒素にて保管します。

当院の治療は公的保険適用外(自由診療)です。

お試し1年保管 肌細胞注入療法をお受けの方は、最初の1年目に限りお試し保管料(54,000円)で細胞保管をご利用いただけます。 2年目以降は下記の5年、または10年よりお選びいただけます。
5年保管プラン 324,000円
10年保管プラン 540,000円

各プランが満期となった場合は、再度、5年または10年のプランをお選びになると、継続して保管サービスをご利用頂けます。

【追加注入をご希望の際】

~治療の流れ~ 追加注入の際には、再度培養用の血液が必要です。 注入箇所を医師と相談の上、注入量を決定し、培養用の採血をお受けください。 採血をしてから、2週間後に初回の注入をお受けいただけます。

~治療費~ 追加の注入料金が必要です。 肌細胞注入療法の治療費のページをご覧ください