R未来がん国際クリニック 秋山 真一郎院長のドクターズコラム【第9回】

クリニックの休診日のお知らせ
年末年始休診日のご案内 乾がん免疫クリニック、京阪クリニック、再生未来クリ ニック神戸、R未来がん国際クリニックは、
2017年12月30日(土)より2018年1月4日(木)までを休診日とさせていただきます。
  • がん免疫治療
  • 肌細胞治療
  • がん免疫治療
  • 免疫治療
  • 細胞培養センター

ドクターのコラム
私が考える
がんの先進医療について
R未来がん国際クリニック院長
秋山 真一郎

【第9回】超高濃度ビタミンC療法について

血中濃度比較
がんに対する一般的な高濃度ビタミンC療法は、血中濃度を3,500-4,000 mg/dlで効果ありとされています。
しかし臨床的にはこの濃度では有効率が低いのですが、当院では投与するビタミンC を60gまで引き上げることで5,000 mg/dl以上の血中濃度を達成することができ、結果として有効率を引き上げることに成功しました。また、この治療法で最も多い副作用である 血管痛が極めて少ない保存料無添加のビタミンC です。

今までのがん治療で思わしくなく、より良い結果を希望の方はご一報ください。

高濃度ビタミンC療法 についての詳細

コラム一覧に戻る≫

秋山院長 経歴詳細≫