免疫再生治療

慢性感染症の治療、多発性硬化症の治療 (MS)、慢性疲労症候群の治療 (CFS)、関節リウマチの治療 (RA)、 小児自閉症の治療 (ASD)への治療を行っております。

診察内容

再生未来の免疫治療では、下記の疾患の治療を行っています。

慢性感染症の治療

免疫治療科で行う慢性感染症の治療について B型肝炎・C型肝炎の治療が可能である。 治療期間は半年程度である。 ...
続きを読む

多発性硬化症の治療 (MS)

中枢性脱髄疾患の一つ、脳、脊髄、視神経等に病変が起こり、多様な神経症状が再発と寛解を繰り返す疾患です。 ...
続きを読む

慢性疲労症候群の治療 (CFS)

慢性疲労症候群(まんせいひろうしょうこうぐん)は、原因不明の強度の疲労が長期間(一般的に6ヶ月以上)に及び継続する病気である ...
続きを読む

関節リウマチの治療 (RA)

初期には「朝のこわばり」と呼ばれる症状が出現する。朝起きてから、手をにぎることが困難。日によって症状が違う場合がある。 ...
続きを読む

小児自閉症の治療 (ASD)

自閉症は、社会性の障害や他者とのコミュニケーション能力に障害・困難が生じたり、こだわりが強くなる精神障害の一種。 ...
続きを読む